あさみのきままな日常

ふつーの社会人の声オタ&ゲーム日記。ほぼ自分の備忘録。

【PSP】十三支演義~偃月三国伝~

ようやくフルコンプしましたーヽ(´ー`)ノバンザーイ

十三支演義~偃月三国伝~(限定版)十三支演義~偃月三国伝~(限定版)

アイディアファクトリー 2012-05-24
売り上げランキング : 2995

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鳥海さんに劇的にハマってオチた作品です。

なので、やはり感想を残しておきたくて(人´∀`).☆.。.:*・゚

攻略対象である6人のうち4人はかなり前に攻略していたのですが、

残り2人がなかなか進みませんでした…主にキモチが(笑)

ですが、この度めでたくフルコンプいたしましたー(≧ω≦)ノ

この作品を知った時点では鳥海さんに夢中!というワケではありませんでした。

Starry☆Skyの冬をプレイして諏訪部さんを知り、ラジオを聴き始めたときに

スター☆メン10周年の活動が開始されるタイミングだったのですが、

おそらく諏訪部さんの生放送に奇跡的に鳥海さん、吉野さん、保村さんがゲスト

出演された回を聞きその4人の会話の絶妙さと面白さに撃沈(≧▽≦)

謎の新ユニットSTA☆MENアワー HITOSHI-仁- ~最後の晩餐~』の発売を知り、

即購入して拝見したところ…

ラストエンペラー鳥海さんにオチてしまいました(≧ω≦)ノ

7人でDixitというゲームをプレイしてるDVDなんですけど…

なんか7人の仲の良さから生まれて来る絶妙な会話とかも最高だったし、

スター☆メンのファンになったのはもちろんですが…

鳥海さんの頭の良さとカワいさとかスッゴいツボにハマってしまいました。

今思うと私は鳥海さん自身のステキさから入ったので、

キャラが後付けなのも仕方ないかなーっと今更ながらに思いました(;^ω^)

すっかりファンになった鳥海さんの出演作品を探していたところに…

B's-LOGで鳥海さんのインタビューを読み、『楽しかった』という感想に惹かれ、

気軽なキモチで購入してみました。

以下個人的なこのゲームの感想MEMOです。

各ルートの攻略やReviewではありませんので、ご注意下さい!!!

ただ、個人の意見なので辛口な部分や他の方には意に沿わない部分もあると思います。

ネタバレしている部分もあるので…

(ネタバレも主目的とはしていませんのでご了承下さい。)

以上をご了承して頂ける方のみ続きをどうぞ。。。

スッゴい長いのでご注意下さい(笑)

FDの発売を勝手に(笑)心待ちにしているこの作品(≧▽≦)

きんちょす(=親友)にも出来ればこの作品をプレイして頂きたい!!

正直、曹操様以上に以上ハマる鳥海さんのキャラ…

お目にかかれないかも…と危惧するくらいです(;´Д`)

やっぱり、スター☆メンの皆さんが気になっていた時期に、

鳥海さんだけ飛びぬけて夢中になった決定的作品の一つなので。。。

(・・・もう1つは先割れ…(笑))

鳥海さんが演じられているキャラを自分の中で順位をつけるとするならば、

別次元なくらい飛びぬけて1位です(人´∀`).☆.。.:*・゚

ハマった理由は多々ありますが…

あの低音トーンの鳥海さんが大好きで仕方ないんだと思います( ´艸`)

もちろんそれだけではなく全てと言いたいですが…

やはりあの迫真の演技…最高すぎて眩暈がします(≧▽≦)

でも『薄桜鬼』の斉藤一の方が世間的にはおそらく大人気なのかと。。。

もちろん私も第2位は一さんです(*´ω`*)

まぁ、、、全てのクオリティを鑑みると。。。

総合的には薄桜鬼が上回るかもしれないんですけど…(;^ω^)

…でもでも曹操様はやはり別格♪

そんな私的な贔屓目満載で以下ダラダラ続きますヾ(゚Д゚ )ォィォィ

■STORY

あらすじは公式サイトにありますので、私的な感想を残しておきたいと思います。

初めてこの作品をB's-LOGで見たときはかなり吃驚しました…

なんか…猫耳三国志って大丈夫かな??(;・∀・)

関羽が女の子になってる…ΣΣ(゚Д゚;)ビクーリ!!

…と若干動揺しました(笑)

でもいざプレイしてみると猫耳猫耳できちんと物語上の重要設定ですし、

何より物語が共通ルート以降、多少派閥が同じキャラは似た展開もありますが、

各キャラのルート毎に結末が全く違うので本当に飽きずにプレイできました。

各ルートによって各々キャラが味方になったり敵になったりとまさしく戦乱の世!

という感じで変わるのも面白かったです。

何よりもヒロインが新鮮でした。戦う!そして誰よりも強い女の子!

今までプレイした中では一番自我がしっかりしていて、シナリオを読んでいても自然。

媚びないし、おとぼけさんでもなく、甘えてばかりでもなく芯があります。

そして私は何よりこのヒロインの気持ちの移り変わりがきちっと感じられる

ところがものすごーくポイントでした(≧ω≦)ノ

好意を持つまでの過程や発言に、えぇΣ(゚Д゚;)??????

…と思うような展開はほとんどなかったし(笑)

トラウマからの葛藤とかも安易な発言や行動に結びつかないところが、

物語が陳腐にならずに入り込めた理由の一つかなとは思います。

ただ、人によっては可愛くない!ヒロインらしくない!と言われるタイプかも。。。

結構キツい物言いもありますからね、好みですね。このあたりは♪

個人的にはシリアスもStory展開に沿ったものであれば私は抵抗感がありませんが、

ヒロインが少しでも虐げられたりする展開が苦手であれば…

このゲームはオススメできません( ̄- ̄) シーン…

基本的にこのゲーム、甘さを感じるまでかなりかかる部類だと思いますので、

その過程がツラいと感じちゃうと…

多分途中で挫けること間違いなしです(;´Д`)

個々のストーリーはキャラ別感想で触れるとして、大まかな流れとしては、、、

三国志にものすごーく詳しいわけではありませんでしたが、

個性的なストーリーの割りに史実と全く違う展開を歩むわけではなく、

一応ベースとして作ってはいるんだなぁと感じました。

詳しいとさらに面白いのかもしれないと思うことが後続のドラマCDを聴いた時あって、

結構オマージュされているので興味がわいてきましたー( ´艸`)

鳥海さんの無双の件もあり(笑)

イロイロ読んでみようかなという気持ちになれましたよ( ´∀`)bグッ!

STORYとして辿ると、GOOD ENDとBAD END、そしてGAME OVERですね。

ENDが複数用意されているゲームもあるので、それに慣れている方にはもしかして

物足りなさを感じる人もいるかもしれませんけど、

コレはコレでしっかり出来ているのでENDを迎えるとものすごい達成感でした。

そして、このゲームで何より吃驚したのが…

R18ゲームでもないのにBAD ENDが本当にBAD END←当たり前なんだけど(笑)

…何言ってるんだって感じですが!ホントなんです(;^ω^)

私は本当に乙女ゲームなのかと疑ったほどでした…

かなり…かなり!個人的にはパンチありました○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.

Storyとしてまた自然に受け入れられるよく出来たBAD ENDなので、

とってつけたような展開にならないところが…

入り込んでいたヒトには結構ガツンと来ると思います。

曹操様の時は

(((( ;゚д゚))))アワワワワ

趙雲の時は

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

っていう感じになりました(笑)

しかもご丁寧に1人以外はスチルまであるので、

ある程度の残酷展開を受け入れられない人には…

フルコンプが苦行になると思います(;゚д゚)ゴクリ…

でも私はBADも含めてフルコンプを達成した今…

ものすごく達成感!ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

本当に盛りだくさんに大満足です。

■System

他と違うゲームシステムといえば、やはり『介入システム』ですね。

乙女ゲームの中で操作性を求めるというのは結構斬新だなぁとおもいました。。

操作自体はある程度アクションゲームをプレイしたことあるヒトには簡単だと。。。

1度、余所見をしていたらタイミングがずれてGame Overになった時は…

コレの結果だけでこうなるのかと吃驚しましたΣ(´∀`;)

あとは、桃園システムというショートストーリーの詰め合わせ?

のような、他ではあまり見かけないシステムがあり、、、

コレ、サブキャラにも焦点を当てていたりするのでとても良かった!

でもフルコンプするのはアドベンチャーパートでしか開けないものもあり…

というかほぼ全てですが…意外と大変(笑)

ゲーム自体は好感度を上げていく部類なので、

攻略はそれほど大変ではありませんでした。

愛キャッチもでますし、ルートの複雑さも…私がクリアできるくらいだから、

ほとんどのヒト大丈夫だと思います。

マイナスという程ではないですが、マイナスの意味で気になったところは。。。

他のゲームをプレイして気付いたんですが、、、

既読スキップに時間がかかる事ぐらいですかね。

あと各キャラ個別ルートに入るとシナリオが違うと書きましたが、

派閥系統が似ていると…つまり猫族だったり曹操軍だったり、、、

シナリオが若干似ているのでコレ読んだよなーっていうようなシナリオだったり

するのですが、個別ルートに入ってしまうと新規シナリオなので似通っていても、

そこはスキップされませんでした。

まぁ、微妙に違ったりするのでスキップを使えなかったのかなーとも思いましたけど。

特にそこまで不自由を感じるシステムはほとんどありませんでした(≧▽≦)

■Music&Sound

音楽はやっぱり素晴らしすぎますね。。。

世界観をまるっと表現してくれているOP&ED共にものすごく心地良い音楽。

戦闘時などBGMもキッチリ耳に残るとても印象的な音楽でした。

ドラマCDとかでも使用されますけど、このBGMが流れてくると…

場面の雰囲気がきちっと掴めるくらいにピッタリ沿った音楽でした。

この作品をプレイして、改めてBGMだったり主題歌とかの重要さを認識したかなぁ。

コレの後に薄桜鬼だからなんか完成度の高い作品ばかりで感涙!

■Character Story

まず始めに私の勝手なランキングー!!!

個人的な意見なので、それを許せる方のみどうぞ!

そして、ダントツ別次元の全ての1位は…

曹操様です(人´∀`).☆.。.:*・゚

なので、曹操様以外でランキングしてみました。

攻略対象は劉備張飛曹操夏侯惇趙雲張遼の6人ですが、

サブキャラも含めてみました(≧▽≦)

サブキャラも桃園システムのおかげでStoryがあるんです( ´艸`)

なので、それも含めてのランキングです!

登場キャラが沢山いますので、ある程度までにしておきました。

際限ないからーヽ(;´Д`)ノ

★Character ranking

趙雲張遼>>夏侯惇馬超>>張飛劉備

書いちゃうと…恋愛として萌えたのって馬超までなんですよね。

どうしても猫族のみなさんは…

弟っていうか愛でる感じにいっちゃっいました。。。

ちなみにキャラのインパクト大賞は…間違いなく呂布様です。

沢城さんすげぇみたいな…全てもっていった感があります(笑)

★Story ranking

趙雲>>夏侯淵張遼>|越えられない壁|>夏侯惇馬超劉備張飛

…こんな感じかな。。。

まぁ、ぶっちゃけもう上位以外はそんなに差がないです(笑)

桃園の夏侯淵ストーリーは本当に…もっていかれたなぁ(´Д⊂ヽ

では、個別ルートの感想を簡単に(≧ω≦)ノ

(長くなるので攻略対象の6人のみです)

曹操(cv.鳥海さん)

このルート…1番ドラマチックな展開だと贔屓目ながら思ってます(≧ω≦)ノ

何より大陸制覇を目論む俺様暴君な曹操様に最初は手駒としか思われてないのですが、

それがストーリーの段階を経て独占欲に変わっていきます。

その過程が私としては自然で、何より曹操様には関羽に執着する理由が隠されていて、

それが驚きの部分でもあり、この執着を理由あるものにしてると思います。

曹操様はイロイロとおもーい部分があります。彼とのルート…

というかこのゲーム自体、恋愛だけ描いているわけではないので重みがありました。

曹操様のルートは家族背景、生い立ちなど含め曹操様自体、そして関羽にも

葛藤があるのでその部分でグッときました。・゚・(ノ∀`)・゚・。

もう執着愛ですがそれを含めて曹操様の魅力!甘いだけじゃない物語の醍醐味!

シナリオがしっかりしてるので読ませる!読ませる!

続きが気になってENDを迎えるまで止められなかった…

明るくなってもずっとプレイしました(∀`*ゞ)エヘヘ

GOODルートは攻略対象がある程度の人数が1番平和に終わるので、

そういった意味でも大団円で大好きです。

BADルートはもちろん独占欲が行き過ぎるので、ヤンデレ最終形態でした!

でも、私このBADENDが嫌いぢゃない…

むしろスッゴい萌えちゃった( ´艸`)

もう低音の鳥海さん最高に曹操様です!他の人なんて考えられない(≧▽≦)

何より鳥海さんに決定的にオチた理由にもなるのですが…

鳥海さんの演技が凄い!

…縋ったり迫ったりする場面の迫真の演技がたまらない!

声優さんの本気を見ました(; ・`д・´)…ゴクリ…

ストーリーの中で関羽に対する独占の段階で演技も違うんです!!

それが些細なコトバだったりするのですが、もう…脱帽ΣΣ(゚Д゚;)!!

本当にこのキャラに出逢えて、鳥海さんに出逢えて幸せです(≧ω≦)ノ

趙雲(cv.鈴村さん)

趙雲のBADルート…マジ泣きしました。・゚・(ノД`)・゚・。

BAD ENDが印象強すぎて暫く放心しました。

彼のルートで、袁紹苦手になっちゃった。。。

ごめんね、平川さん(中の人デスよー←ヾ(゚Д゚ )ォィォィ)

彼は本当に真面目で尽くしてくれて素面で甘いこと言ってくれて、

自分の将への忠誠心も溢れている、非の打ち所がない好青年!!!

でも、真面目過ぎるが故にチャンネルがオカシイ場面が多々…

本当にいいキャラ(笑)

鈴村さんの高すぎないトーンの落ち着いた美声が心地よい(≧▽≦)゚

そして、真面目におかしなコト言っても鈴村さんの美声がピッタリ!!

彼のテーマでもあるのですが忠誠心が厄介なコトになるんですよ。。。

関羽にはイロイロな背景があってそれが趙雲のルートでもしっかり

上手くストーリーに溶け込んでる。

GOOD ENDは本当甘くて平和で大満足でした。

何よりBADはスチルも含めかなり残酷な部類なんですけど、

それがまた…涙を煽る*1

BAD最後の鈴村さんの絶叫が忘れられん…(´;ω;`)

張遼(cv.遊佐さん)

彼の秘密にΣ(゚Д゚;!←こんな顔になりました(笑)

まぁ、ストーリーを進めていくと予感はできる秘密ですが(笑)

むしろ彼のルートで明らかになる呂布の秘密の方がすげぇ!

張遼は常に優しいし、強いし、お料理上手だし(笑)

ただ、位置的に呂布の元にいるので…ルートに入るまでは

じっくり関われるエピソードに物足りない感はやっぱりあったかな。

それも仕方ないけどね。

遊佐さんの常に変わらないトーンの高め美声がピッタリ!

彼の感情の起伏がない部分の遊佐さんの演技が本当にしっくり来た。。。

そして徐々に感情を持っていく張遼ちゃんがステキ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

張遼ちゃんのルート、BADが6人の中で1番受け入れやすかった(´∀`)

ものすごく後半スッゴい呂布に(メ゚皿゚)キィーってなったり、、、

もどかしかったけど、張遼的にはBADが本望だったりするのかも…

って思えるぐらいの締めくくりでスゴイ良かった!

遊佐さんご自身もこんなニュアンスのことをインタビューで答えてて、

スッゴい共感しまくりました(笑)

夏侯惇(cv.鈴木さん)

達央さんの声、スッゴいピッタリ!

常に叫んでるよね( ´∀`)bグッ!

もう彼のツンツン具合は可愛すぎるわー、曹操様への妄信もツボです♪

素直な子だし、本当にかわいい(人´∀`).☆.。.:*・゚

どっちかというと恋愛萌えより…曹操様の周りで、

夏侯淵と猫族たちとキャッキャ(*´∀`) (´∀`*)ウフフしてる姿が好きです!

彼のルートだとやっぱり夏侯淵がキーパーソンです。

浪川さんがまたピッタリなお声で演じてくださってますよ( ´艸`)

…正直BAD ENDが結構キツイ!

夏侯淵のこと正視できなくなる程度にはグサっと来ました…

桃園のストーリーがなかったら、未だにわだかまる位のインパクト。

GOOD ENDでも怪我だったり、イロイロ葛藤があります。

しかも本当にツンだから甘い展開までかなり辛抱強く待つ必要があるけど、

彼のENDもツンデレですから破壊力はありましたよ( ´艸`)

…でも夏侯淵の件があるからスッキリしないんだよね。。。私的には。

劉備(cv.石田さん)

アニメ化するなら、王道ルートだよね(;^ω^)

多分、彼を1番最初に攻略するべきだろうということはわかっていました。

実際プレイしてもストーリーの根幹に関わるお話だったしね(;・∀・)

でも、どうしても劉備は愛でる対象で恋愛対象としてみられなかった…

関羽の大事なヒトっていうのも理解できるし、ストーリーも素晴らしい♪

スチル…大人劉備は萌えました(≧▽≦)

ただねー、GOOD ENDは良いけど…BADがね。。。

こういう展開は納得出来るけど、残酷さちょっとひいたもん(笑)

主に劉備ではなく、関羽になのですが…えっ、アッサリ!!w(゚o゚*)w

みたいな感じでした。。。衝撃強かったです。

張飛(cv.岡本さん)

うん。弟でした(笑)

いやー、いろんなヒトのルートで結局ずっと弟イメージが抜けなくて、、、

なかなか攻略対象としてキモチが進まなかった。。。

キャラとしてはすごく好きなんですけど、関羽の相手として…

見られなかった…すみません…(m´・ω・`)m ゴメン…

カワイイし、一生懸命だしスゴく好きなんだけど…弟だった(;´Д`)

GOOD ENDは平和で良かったし、萌えれる人も全然いると思う!

私的には弟だっただけでね!

まぁ、BADは…うん、コレまた。。。(  Д ) ゚ ゚ッて感じでした。

長々書きましたが、本当に楽しいゲームでした。

私が本格的に鳥海さんにハマったきっかけでもありますし、

オトパに参戦しようと決意した作品でもあります。

今でも曹操ルートを周回するくらいハマっているので、、、

FDとか新展開があるといいなーと願っています♪(≧▽≦)

*1:o(´∩`。)o