あさみのきままな日常

ふつーの社会人の声オタ&ゲーム日記。ほぼ自分の備忘録。

SUPER SOUND THEATRE 『Valkyrie~Story from RHINE GOLD~』

2014年残しきれなかった思い出・・・その①

fc2blog_201501040033563e0.jpg

・2014/11/1 夜公演

・2014/11/2 夜公演(千秋楽)

念願叶ってSUPER SOUND THEATERを観劇できました!!

前回の『MARS RED』も鳥海さんがご出演されなくてもにすぐに観たい!

…と思った作品だったのですが、、、

第1回目の禁フェスと時期はかぶるし何より体調が本当に最悪で、、、

観劇出来る余裕は全くございませんでした。。。

なので本当に嬉しかった!でも、反省。

最初から本命にしておけば良かったなぁ、、、

Valkyrieに全精力を注ぐべきであったと後悔。

11/1~2はイベントラッシュで、ちょっとマリンにも惹かれてたし、

ペダステチケット当選の幸運も授かり、、、何より当初両日夜に予定があったし、

結局欲張ってしまい気持ちが散漫でチケット確保してなかったんです。

コレがよくない!自分の直感信じるべきだったなぁ、、、

やっぱり自分が大好きなテイストだったのに。。

でも、お譲りしてくださった方や当日券のおかげで2公演観れただけでも良しとしよう!

ネタバレ気味の気ままな感想。

さらっと書くはずが長くなったので折りたたみまーす\( 'ω')/

【全体】

素晴らしかった。もう自分の稚拙な表現ではおこがましいレベルの感動でした。

文翁さんの書かれる作品はもしからしたら自分好みなのかなーなんて思いました。

今回のチョイスしかり、MARS REDの雰囲気も。

Valkyrieは確かにキャストのみなさんが本当に素晴らしかったけど、

やっぱり根幹となる物語、脚本の素晴らしさ・魅せ方のこだわりが根底にあって

あの演技に繋がったと思うので、、、文翁さん偉大です。

2組の悲恋を凄く素敵に描いてくれたなぁと思います。

印象的な場面や台詞が多くて凄く強烈に記憶に残っているので、

今でも思い出すと心揺さぶられてしまいます。

【音楽】

今ですらずっと聴き続けているパンフレット付属の3曲!!

本当に全曲収録のサントラ出して欲しいー!!!

土屋さんって天才だなと思いました。

そして土屋さんが創り上げる耳に残る叙情的な素敵なメロディが、

場面全てを理解し一から創り上げられているからこそ一体感がとてつもなく、

心に響いて音楽までもが場面として記憶できるものになっているのだろうと思います。

通常の舞台では無理だろうしこれこそがSOUND THEATERなんだ、、、

ということを実感できました。

OP曲は本当にシビれました、、、早くDVDでも観たいー!!

ジークフリート☆諏訪部さん】

よく本業という言葉を諏訪部さんはお使いになられてるけど、

実際にその本業に本気で取り組む姿を生で拝見できる機会はそれほどなく…

だから私は乙女系イベントの朗読劇はあれだけ短くとも貴重と考えているけど、

諏訪部さんのご出演は稀有な気がする。今までもTYBだけかなぁ、、、

そして、ほぼ初めてアレだけ長い時間本業に取り組む姿を拝見できて感激しましたが、

観れた事よりもその演技と迫力に数百倍の衝撃でした。。。

感動して興奮してもう泣いた泣いた。。。

いやー、本気と書いてマジと読む、というのがありますが…まさしくそんな感じ。

このジークフリートという役はエルパソで御自身も仰ってましたが、

私からみてもかなり美味しい役でした 笑

第1幕と第2幕で大きく変化する役だし、なによりカッコイイ(笑)

もう、あの諏訪部さんの美声で本気の演技ですからね!!それはオチるよ!

諏訪部さんの役は核心だし、これからDVDも発売されるからネタバレしないけど。

本当に最後のブリュンヒルデとロキとの3人場面の回想シーンは切なく、

そしていつまでも心に残る胸を打たれる素敵な演技でした。

【ロキ☆鈴村さん】

私はすず(←どうしても鈴村さんより愛着が 笑)の元気な男の子キャラの声よりも、

ちょっと低音のグレてるっぽいすずの演技が好きなので、、、ドンピシャでした!!

泣けました。今思い出してもロキとクケリの下りは堪えないと涙です。

葛藤を抱えつつ悪ぶっててもやっぱりヒーローというこのロキに本当にすずはピッタリ!!

そして大切なものを守ろうとする、もう1度手に入れようとする姿は心打たれました。

本当にジークフリートとの最後の対決は迫真の演技で怒りのロキに心震えました。

久々すずの本気のお芝居を観れて幸せでしたー!

ブリュンヒルデ☆沢城さん】

凄い凄いとは思ってたけど、、、生で観ると本当に凄い。

大げさに聞こえるかもしれないけど天才って沢城さんのためにある言葉なんだと実感しました。

凄いって言葉が陳腐に思える。言葉では言い表せないってこういうことかと!!

何役もこなし、ジークフリートの愛するブリュンヒルデを演じる沢城さんは、、、

もう戦乙女!もう可憐で可愛くて本当に、ジークフリートが『やれやれ』って言ってしまうほど

お転婆で健気で、そして強い!何よりやっぱり諏訪部さんとの絡みも多いので、、、

ジークフリートが真に愛するブリュンヒルデが、沢城さんで良かった!!

最後の『世界の終わりのそのまた先で、違うふたりに、、、』の台詞が今も頭から離れず、

ジークフリートへの愛溢れるあの一言、、、本当に素敵でした。

【ソー☆高橋さん】

広樹はやっぱり似合うなー!こういう役!!っていう凛々しい男でした。

プライド高くて力強くて自信満々で高圧的!でもカッコイイ!

最初はロキに対する態度が本当にいやーなヤツって感じだったのに、

あの最後のロキとの場面、アスク・エムブムラとの対決シーンは凄かった!

最期の雷は凄かったなぁ、、、、

それにしてもリアクション抑えた広樹は凄いと思う。

初日に広樹の目の前だったけど、、、

登場シーンの雷に心臓止まるかと思ったもん。。。

【クケリ☆高垣さん】

十三支のテーマソングで存じ上げていたので実際に生で拝見できて嬉しかったー!

ものすごい透明感と可愛さと、、、本当に氷の妖精が良くお似合いでした。

すず演じるロキを直向に慕うというか、憎まれ口を叩いても…と

という関係性が素敵すぎて、健気過ぎて涙でした。

千秋楽の『女なんです…』がものすごく心に響きました、本当に健気!!

去っていく姿がまた儚げで、、、衣装も本当に良くお似合いで素敵でした!

【アスク・エムブラ☆蒼井くん】

もちろん作品は拝聴してますけど生で観るのが初めてでした!

1日夜公演の第2幕は目の前が蒼井くんでしたので、顔の小ささとか良くわかりました。

本当に綺麗だなーって。ご本人が仰られたように悪役も良かった!

広樹と戦っててすごいなーって演技も演出も思ってしまいました 笑

今までの役よりむしろあのトーンの凄みのある役がカッコよくて私は好きでした。

オーディン☆山寺さん】

奇跡の巡り会わせで初めて拝見しましたが、、、

公演24時間を切った状態で代役に入ったとは全く思えなかったです。

それほど山寺さんがオーディンを自分のものにされていて、

オーディンが山寺さん以外に考えらなくなりました。。。

2役演じられていたけどその声色が違いすぎて驚愕、、、

オーディンの迫力に更に驚愕、、、

山寺さんって本当に多彩で魅力ある演技をなさる方だと大感激でした。

もちろん井上さんのオーディンも観たかったので、再演を希望しますが…

山寺さんも出て欲しい!!

やっぱり、Blogを再開しようと思った強いきっかけです。

とうとう諏訪部さんにもここまでハマってしまった模様です。

まぁフェロ☆メンお二人とも大好きなので*1

キャラを背負ってないお二人は元々同率に近かいかな。

ただ、鳥海さんのお仕事はわりとオールジャンル好きだし

・・・キャラもすぐ好きになっちゃうのですが( ´艸`)、

諏訪部さんのジャンプ系とかアニメ系には手を出すつもりがないし…

キャラも結構選好みしちゃってます。

ある意味諏訪部さんのお仕事は手を出さないジャンルの方が多いかもしれないな 笑

このSUPER SOUND THEATERのような朗読劇に鳥海さんにご出演して頂いて、

本気の演技を生で観たいなーという夢を抱いてしまいました♪

いつか叶うといいなぁ

今後のアンフィ以外で行われるSOUND THEATERにも興味がわきました♪

タイミングが合えば観に行きたい!!

そして、公式Blogに再演を完全否定しない書き方をしてくれた

スタッフの皆様の愛に癒されました。

*1:o(´∩`。)o